憧れのアメリカ留学
2018年7月31日

カナダの留学先はどこにするべきか

カナダ留学を目指す理由は人それぞれだと思います。

純粋に英語をマスターしたいという人もいれば海外で自分の可能性を試したいという人もいるでしょう。中には「毎日が社畜のように通う会社から抜け出したい」、「閉塞感のある日本から解放されたい」といったような現実逃避で考えられる方もいます。カナダでただ生活するのが目的であれば後者のような意識でもよいかもしれません。しかし前者のように目標を設定するならそれなりに日本にいるときに準備して留学先を決めなくてはなりません。

カナダは留学先として毎年人気があるため大勢の日本人が滞在しています。トロントやモントリオール、バンクーバーなどの人気都市になると日本人コミュニティーがかなり充実しているので日本語でサービスを受けることや日本人の友人を見つけることに苦労はしません。しかし英語力を身に付けたい人や自分の可能性を広げたいと考えている人には落とし穴となり得る環境とも言えます。

意識しないと英語を使う機会は少なく日本にいるとの同じような交友関係や会話をしている自分に気付くことでしょう。それで少しの勇気があればカナダの田舎街に留学することも可能かもしれません。周りに日本人がいない環境ですし英語を使わざる得ないシチュエーションは数多く存在するので自分の成長に繋がります。最初から田舎はハードルが高いと感じるならバンクーバーのノースバンクーバーなど日本人が少ないエリアを選ぶことを考えてみるとよいでしょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *