憧れのアメリカ留学
2018年8月12日

広いカナダの国土をめぐる留学

カナダ留学で語学を学びたい場合、基本的には語学学校を選んでいくことになりますが、カナダには大手のチェーン校というのがいくつかあります。

チェーン校というのは広い国土をもつカナダ国内の各都市はもちろん、世界各国に校舎を持っている語学学校で教材を統一し、教師の水準も質の高い状態で保てるようになっています。そのため、たとえば留学を1年間で考えている場合に、3から4か月区切りで、チェーン校のある都市間を転校しながら学ぶことも可能です。最初にバンクーバーに行きトロントやモントリオール、ハリファックスなど場所をかえて、各地の違いを感じながら勉強していくこともできます。

カナダは北部にいくほどヨーロッパ色が強くなり、フランス語も公用語ですから、英語はバンクーバー、フランス語はケベック州の語学学校でという具合に半年ずつのスケジュールにしたり、カナダ留学とほかの国を組み合わせた留学などカズタマイズがしやすくなるのです。

また、チェーン校の中には午後から授業を受けることができるところもあり、授業料が安くなることに加え、午前中はゆっくりとしたり、スポーツやカルチャーを楽しむ時間にするなど有効に使うこともできます。また、留学というと若者のイメージですが、30代以上はもちろん、老後の移住にむけてシニア層向けの年齢別のクラスを設けられていて、社会人経験や家族を持つ人など各国からきた同世代の人々とその年代にふさわしいディスカッションも可能です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *