憧れのアメリカ留学
2018年8月18日

カナダへの留学する上でのメリットとデメリット

語学留学の場所には、アメリカやイギリス、オーストラリアなど様々な場所がありますが、カナダはその中でも人気の国の一つです。

カナダ留学のメリットとデメリットを挙げます。まず第一にメリットは、「多人種社会で暮らせる」ということです。カナダという国は移民の国といわれる程、住んでる人々は、髪の色、目つき、肌の色もバラバラです。特に大都市バンクーバーなどは、人種が違っているということが常識であるくらいです。それ故に日本とは違い外国人が珍しがられることがめったにありません。留学する上で外国人として浮いてしまうことが分、とても過ごしやすい環境です。

それに加え、同じ国に居ながらも様々な文化や人々と触れ合うことができるという点も大きなメリットです。第二のメリットは「語学学習に最適」ということです。語学学校が非常に多いということと、ホームステイを受け入れている家庭も非常に多いです。また、カナダ英語は比較的聞き取りやすい上に、移民が多い分非ネイティブスピーカーに対して優しく、気を遣ってくれたり、ゆっくり話してくれたりなど外国人に対して非常に優しいので、語学を学習する環境としては非常に良いです。第三のメリットは、都市によって雰囲気が全く異なるので、ステイ先を好みに応じて選べるという点です。

どの都市も大都市なので、利便性に非常に優れています。次にデメリットを挙げると、第一に「気候」です。特に冬は非常に寒いので、体調を崩しやすいです。また、曇りや、雨というように晴れの日が日本に比べて非常に少ないので、天候に作用されやすい人は不向きかもしれません。第二に、「治安」です。良いとはいわれているものの、マリファナを薦められたり、知らない人に急に話しかけられたなどはよくあります。カナダでの留学費用は、比較的割高ですが環境と質、語学学校の授業の充実性を考えると他の国と比べても、非常に良い留学場所だといえます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *