憧れのアメリカ留学
2018年10月18日

留学をすることについて

英語を本気で学びたいと思っているのであれば、留学をするのが一番です。

現地に滞在をして英語を学ぶことで、現地に友達をたくさん作ることができますし、友達と会話をしている中でも英語を学ぶことができます。現地で生活をすることは、とても大変です。日本語が通じない環境なので、簡単に日本語を話せません。

でも、その過酷な環境が自分を強くしてくれるのです。自分の気持ちを周囲の人に伝えるためには、自分が知っている限りの英語を使って伝えないといけません。そのようなことを繰り返しているうちに、どんどん英語の実力が上がっていくのです。

現地の人と会話をする中でも、こんな風にこの単語を使うのか、とか、こんな言い回しがあるんだ、というように学べることもたくさんあります。留学はお金がかかると思っている人が多いです。でも、最近は格安で留学できるプランもたくさんあります。フィリピンはその代表で、ヨーロッパなどに留学をするよりもかなり安い値段で行くことができます。

さらに、長期間のお休みがとれないという人は、一週間だけ留学に行くこともできます。短いプランを利用すれば、一週間しか休みがとれない場合も安心です。一度現地に滞在をすれば、現地の文化も学ぶことができます。現地でしか体験できないことが多くあり、日本にいるよりも吸収できることがたくさんあります。将来は、海外の企業で活躍をしてみたいと考える人は、現地に滞在をして英語を学ぶことがおすすめです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *