憧れのアメリカ留学
2018年11月3日

留学は奨学金をもらって行くことができる

外国で現地の人と異文化交流することは、自分の視野を拡大し人間的に成長させてくれます。

その目的は人それぞれで、英語などの語学力を強化したいという人や、異文化交流して自分自身の視野を広げたいという人、知らない土地で生活して人見知りを治したい人などいろいろな人がいます。しかし、留学に行った人で行かなかった方が良かったという人はほとんどいません。語学にしても異文化交流にしても自分自身の糧になることは間違いありませんので、高校、大学在学時に一度は行ってみたいものです。

しかし、多額の費用がかかる留学。良い経験になるのはわかっているから行きたいけれど、そんなお金はないからと留学を諦めてしまう人も大勢います。しかし、留学に行くにあたって返さなくて良い奨学金を借りることができるということをご存知でしょうか。お金がないと行くことができないわけでは決してないということです。本当に外国で学びたいことがあるのであれば、奨学金を借りてでも行くべきです。

日本から支給されるものや、留学先の国から支給されるものなど形態は様々。公的なもの、民間のものを合わせるとかなりの数が用意されているのですが、知名度が低いためか、自分自身に自信がないためか、募集定員数を割っている奨学金もあるようです。非常にもったいない現状です。費用がないからとすぐに諦めるのではなく、返さなくて良い奨学金を利用して海外経験を積むことも選択肢に入れてみてはどうでしょうか。
オーストラリア留学のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *