憧れのアメリカ留学
2019年5月9日

海外への留学前に日本でできること

海外への留学前を計画されている方は、当然、語学の壁に苦しむことになるでしょう。

どんなに言語が得意であっても、ネイティブと同等に話すのには長い間現地に滞在することが必要でしょう。なにより言葉や考え方に対するバックボーンが違うのですから、同じ言語を使っていても意思の疎通がうまくいかないことだってあるります。しかし、留学するからには少しでもいいモノにしたいですよね。

そこで、留学の心意気を紹介したいと思います。1.メジャーな文法のルールを完璧にするこれはライティングやスピーキングにおいて完璧に言語を使いこなすということではありません。使い方をしっかりと理解しておくということです。その上で、ミスしたのであれば次から気をつければいいのです。

しかし、例えば仮定法を知らないなんてことになれば現地でそれを覚えるはめになりますが、ただの時間の無駄です。そもそも留学とは何か専門分野について学ぶために行くはずですから、日本でできることを手を抜いていたために海外でやるのではお金の無駄ですね。2.何を学びたいか目的を持つ海外に行くと様々な新しい経験がそこかしこに溢れているため、始めのうちは興奮してしまうかもしれません。しかし、わざわざ海外にまで来たのですから、真剣に学ぶ必要があるのではないでしょうか。観光するのもクラブに行くのも息抜き程度であれば全然問題ありません。問題はダラダラと日々を送ってしまうことです。自分が何をしに来たのか常に目的を意識できるようにはっきりと考えておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *