憧れのアメリカ留学
2019年5月15日

海外からの留学について

日本の文化や言葉を学びたいといった海外も留学生が年々増えてきています。

いちばん多いのはアメリカからです。次にオーストラリア、フランス、カナダと続きます。大きな特徴は、英語圏であることです。逆の見方をすると日本からの留学先はアメリカやオーストラリアですので、興味深いデータになっています。多くの国々では英語がよく使われており、国際学会と言えば共通語が英語です。日本でも小さいころから英語に力を入れていますので、英語を主とした国への人気の高さがうかがわれ、そのことが多くの留学生を海外から受け入れているのです。

日本は世界の中での類を見ないほどの治安国です。食べものがおいしいというのも理由にあります。また日本文化が多くの外国人に受け入れている1つに建造物があります。海外からもいろいろな面で日本をとりあげており、まさに海外から注目されているのがうなづけます。20年前から中国や韓国の留学生が増えていますが、最近では日本の政治衝突があって中国や韓国からの人は少ない傾向になっています。

日本がもっともっといい意味で海外から注目される1つには、中国や韓国となかよくなることです。そうすることにより、日本の株はあがり、ますます多くの人が日本で学びたいといった意気込みを持ってくれることを考えます。勉強するのはいつでもできます。ただし環境がかわることで初めて自分のものになるといったことがりあります。それが「留学」なのです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *