憧れのアメリカ留学
2019年6月3日

アメリカ留学での学生ビザでのアルバイト

国内の大学へ通うなら多くの学生は、コンビニや飲食店などあらゆる場所でアルバイトをする人が大半です。

アメリカ留学をするにあたり、お金が必要になりますので、現地でアルバイトができないか、お金の心配をするかもしれません。どんなアルバイトがあるかとか、高収入を得られる職種は何かという前に、アメリカ留学でバイトができるかどうかを知っておくべきです。学生ビザでの現地での就労に携わることに関して、基本的には違法行為となります。

有料インターンシップの立場の場合は、インターン生用のビザを必要としますし、働くための渡米には就労ビザが必要です。よってアメリカ留学のために渡米をして、勉強をしながらお金も稼ぎたいと思っても、学生ビザでのアルバイトは出来ません。日本国内であればお小遣いを稼ぐにしても、募集をかけているところはたくさんありますし、学生バイトはどこでも求めていますから、バイトに困ることはないです。ところが海外へ行くとなったとき、あてもなく渡米をして現地で稼ごうとするのは、非現実的な行為になります。

お金を手っ取り早く稼ぐことができますが、学生ビザでのバイトは最初から手を出さない方が無難です。何を目的としていくかを掘り下げて考えた時、やはり海外で学ぶことが大きな目的になります。それまでに国内でバイトをしてお金を貯めたり、親にその期間だけは甘えておいて、社会に出てからの出世払いにするなど、対策を練ってアメリカ留学への資金面の準備もすることです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *